2009年06月18日

産後の骨盤

妊娠中の女性は出産に向かうにつれて骨盤が開いてきます。そして通常は産後骨盤は自然と閉じていくのですが、骨盤を閉じるための筋肉が衰えていると骨盤が元にもどりません。

この筋肉はインナーマッスルなどと呼ばれる体の内部の筋肉で、通常の筋トレなどでは鍛えることが難しい筋肉です。骨盤が開いたままになると開いた部分に脂肪などがついて肥満化してしまいます。産後の下半身太りの原因は大抵ここにあります。

骨盤矯正ダイエットではこの筋肉を鍛えることができるので、産後骨盤が開いたままになってしまった方なども有効です。
posted by sar at 19:38| 骨盤矯正ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。