2009年06月11日

骨盤のゆがみチェック

骨盤のゆがみチェックの方法を紹介します。

まずは簡単な目視チェックですが、鏡で腰回りを見て左右対称かチェックします。左右対称でなかったらゆがんでいる可能性があります。

次に目を閉じてその場で足踏みをしてみます。床の元の位置に印を付けておき、何度やってみてもそこから左右どちらか一方にずれて行ってしまうということがあれば、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

次に座って足を組んでみます。どちらか一方は組やすいのに、もう片方は組みにくいということがあれば、骨盤がゆがんでいる可能性があります。

どれも簡単なチェック法ですが、正確なゆがみの情報を知りたい方は整体などに行くことをお勧めします。
posted by sar at 22:41| 骨盤矯正ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。