2009年06月11日

骨盤矯正クッションの利点

骨盤矯正クッションは骨盤を矯正する上で人気の高いグッズですが、骨盤矯正クッションの利点は座っているだけで骨盤矯正ができてしまうという点です。

通常人間は、立っているときは骨盤が閉じています、座ると骨盤が開きます。再び立ち上がると、本来なら骨盤が自然と閉じるのですが、長時間座っていたり、堅い床や椅子に座っていたりすると、お尻の筋肉が凝り固まって骨盤を閉じることができなくなってしまいます。

一度や二度骨盤が閉じないことがあっても大丈夫なのですが、これが日常化してしまうと骨盤まわりの筋肉が衰えてしまい、何もせずに立っているときも骨盤が開いたままになってしまいます。こうなると下半身が体重を支えようとしてゆがんでしまいます。

しかし、骨盤矯正クッションの多くは、座ったときに骨盤が閉じるように設計され、傾斜が付いていたりするので、骨盤が開いたまま凝り固まってしまうという心配がありません。

長時間座って作業することが多いという方は、是非骨盤のゆがみ予防のためにもこつばんきょうせいクッションを使用してみるとよいと思います。
posted by sar at 02:13| Comment(0) | 骨盤矯正グッズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。