2009年06月18日

産後の骨盤

妊娠中の女性は出産に向かうにつれて骨盤が開いてきます。そして通常は産後骨盤は自然と閉じていくのですが、骨盤を閉じるための筋肉が衰えていると骨盤が元にもどりません。

この筋肉はインナーマッスルなどと呼ばれる体の内部の筋肉で、通常の筋トレなどでは鍛えることが難しい筋肉です。骨盤が開いたままになると開いた部分に脂肪などがついて肥満化してしまいます。産後の下半身太りの原因は大抵ここにあります。

骨盤矯正ダイエットではこの筋肉を鍛えることができるので、産後骨盤が開いたままになってしまった方なども有効です。
posted by sar at 19:38| 骨盤矯正ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

骨盤矯正ベルト

骨盤矯正ベルトは骨盤矯正をする方にとって人気が高い矯正グッズの一つです。とくに骨盤ウォーカーベルトなどはテレビなどでも紹介されました。

骨盤矯正ベルトは、骨盤のまわりに巻きつけることで骨盤を本来の正しい位置に戻してくれます。この状態で日常生活を送ったり、エクササイズを行うことで、普段衰えがちな内部筋肉を鍛えることができます。

骨盤がゆがむ原因は普段からの悪い姿勢にあることが多いですが、悪い姿勢を取っていると、本来人間が姿勢を保つために使っている内部筋肉を使わなくなり、この筋肉が衰えると骨盤を正しい位置に保持しておくことも難しくなります。また、筋肉が衰えることで、骨格が無理に体を支えようとする結果、ゆがみが生じてしまいます。注意しましょう。
posted by sar at 05:39| 骨盤矯正グッズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洋子の骨盤らくらくウォーキングシェイパー&スパッツ

洋子の骨盤らくらくウォーキングシェイパー&スパッツは上半身引き締め用のシェイパー(キャミソール)と下半身引き締め用のスパッツです。両方同時に着用すると全身がシェイプアップできてよいと思います。

シェイパーにはパワーネットが編み込まれていて、着ただけで気になるお腹を引き締めてくれます。また、スパッツにも同様にパワーネットが編み込まれており、下半身の引き締めを行うとともに、腰回りの筋肉を温め血行を良くしてくれます。

着ているだけで全身の筋肉をバランスよく整え、美しいプロポーションにしてくれる洋子の骨盤らくらくウォーキングですが、名前の通りウォーキング時に着用していると効果倍増だそうです。整った筋肉のまま運動をするので、全身の筋肉に正しい癖が付いて着用していないときでも美しいプロポーションを保てるそうです。
posted by sar at 05:30| 骨盤矯正グッズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨盤のゆがみによる害

骨盤のゆがみによる害には様々なものがあります。骨盤は骨格を支える土台であるため、骨盤がゆがむことでO脚、腰痛、肩こりなど全身の不調が生じます。

また、骨盤が開くことで内臓が下に下がり消化機能も低下します。消化機能が落ちると代謝も悪くなるので、全身の老廃物や毒素を体外に出しにくくなり体の中に溜め込んでしまいます。

また、骨盤が開くことで、お尻が大きなってそこに脂肪が付いたり、足が外に開くので足の外側ばかりに筋肉が付いてしまったりします。必然的に下半身の血行が悪くなるので、むくみやしびれといった症状も生じてきます。

このように骨盤の体に多くの害を与えるものなので、できるだけ早く骨盤矯正を始めることをおススメします。
posted by sar at 04:24| 骨盤矯正ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルト付骨盤美腹ウォーカー

ベルト付骨盤美腹ウォーカーは骨盤を矯正するベルトと、骨盤まわりの筋肉を温める腹巻きが一体となった矯正ベルトです。

骨盤がゆがむ原因の一つは、骨盤まわりの筋肉が凝り固まって、骨盤を正常な位置に保っておくことができなくなることにあります。ベルト付骨盤美腹ウォーカーに付いている腹巻きは、腹部や骨盤を温めて血行を良くすることで、この筋肉の凝りをほぐしてくれます。

骨盤矯正をするにしても、血行が悪く筋肉が凝り固まったまま矯正していては、中々効果が表れにくいものです。ベルト付骨盤美腹ウォーカーのように腹部・骨盤を温める腹巻きと、矯正ベルトが一体になっていれば、矯正効果が出やすいと思います。
posted by sar at 04:09| 骨盤矯正グッズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。